ウォーキングシューズを履く人

ウォーキングシューズの人気10ブランドから選ぶ!おすすめのシューズ【メンズ・レディース】

投稿日:  著者:RUNNAL編集部

ウォーキングシューズと言えば、ニューバランス、ミズノ、ヨネックス、リーボックあたりが長時間歩いても疲れにくい機能性の高さで人気。さらにお洒落で普段履きも出来るカジュアルよりのウォーキングシューズで言えば、ナイキやアディダスといったスポーツブランドも大人気です。

この記事では、ウォーキングを始める初心者の人におすすめのウォーキングシューズを紹介しています。人気10ブランドからそれぞれ一番おすすめ出来るものを紹介しています。また、歩く時にはウォーキング専用の靴を履くべき理由と選び方についても一緒に紹介しているので、是非参考にしてみてください。

ウォーキングをするならウォーキングシューズを履くのがおすすめ!

ウォーキングする人の脚元

ウォーキングをするなら、ウォーキングシューズを履くのが効果的です。普通のスニーカーを履いたり、ランニングシューズを履いたりするのも良いですが、やっぱり専用の靴を履いて歩いたほうが、「歩きやすい」「膝に優しい」「長持ちする」といったメリットを受けることが出来ます。

理由①ウォーキングに特化しているので歩きやすい

ウォーキングシューズは文字通り歩くための靴です。ウォーキングシューズはかかと着地から蹴り出しまでの流れがスムーズになるように作られています。かかとの着地を促し、そしてその後の体重移動をスムーズにして、蹴り出しもアシストする。そのため、ウォーキング初心者の人でも靴の力を借りて割と楽に歩くことが出来ます。

理由②クッション性が高く膝に優しい

ウォーキングシューズはソールに厚みがありクッション性が良いです。ウォーキング中は通常の歩行時に比べて着地の瞬間に大きな負担がかかります。長時間歩くと、その衝撃によって足や膝、腰を痛めてしまうことがあります。歩く専用シューズは、衝撃を吸収するクッション性に優れているので、足を怪我から守ってくれます。

理由③丈夫で耐久性が高い

一般的なスニーカーは長時間や長距離を歩くとすぐにクッションが落ちたり、アウトソールがすり減ったりしてしまいます。ランニングシューズも軽いものほど耐久性には劣る。ウォーキングシューズは基本的に丈夫で耐久性が高いものが多いので、一度買えば長く使えるのが特徴です。

ウォーキングシューズはどう選ぶ?知っておきたい2つの選び方

①サイズの選び方

ウォーキングシューズを履く人

ウォーキングシューズを選ぶ時、まずは自分の足に合ったサイズを選ぶことが重要です。サイズは一般的な「足長(cm)」と靴幅(横幅)の「ワイド(D/E/2E/3E/4E)」の2つです。基本的に靴を選ぶ時は、足長しか確認しないことが多いですが、運動としてウォーキングをするなら、靴の横幅についても確認しておきましょう。

つま先に1cm程度のゆとりがあるものを選ぶ

ウォーキングシューズは、つま先に1cm程度のゆとりがあるものを選ぶのが基本。つま先に余りがないと歩くたびに足が圧迫されてしまうので、足のトラブルの原因となります。

足幅広めの人は3E~4Eを選ぶ

足幅は基本的に3E~4Eとゆとりがあるものがおすすめ。特に日本人の多くは足幅広め甲高の特徴を持つので、ゆったりめに作られた靴の方がストレスなく履けることが多いです。

足幅狭めの人は2Eを選ぶ

逆に足幅が普通の人より狭め(細め)という人は2Eを履くとしっくりときます。足幅狭めの人は海外の人に多く、海外メーカーの靴は靴幅狭めになっていることが多いので、海外メーカーを選ぶと良いです。

②目的別の選び方

ウォーキングする人

ウォーキングシューズは同じウォーキング専用の靴と言っても、それぞれの目的によって合うものが違います。なので、自分の目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

通勤・通学用なら防水・耐久性重視で選ぶ

通勤・通学用で選ぶなら、毎日履くものなので雨の日でも安心な防水(撥水)加工のもの、そして耐久性が高く丈夫なものを選んでおくと安心です。通学用だと見た目も気になると思うので、普段履きとしても使えるようなお洒落なものを選ぶと良いでしょう。また、通勤用ならスーツにも合う革素材のものがおすすめです。

長距離ウォーキングならクッション性重視で選ぶ

運動としてウォーキングを楽しむ、ウォーキング大会へ参加するという人は、クッション性重視で選びましょう。長距離や長時間歩くと、負荷の軽いウォーキングと言えども、足や膝・腰への負担は大きいです。体への負担を減らすために、着地時の衝撃を吸収するクッション性の良いものを選んでおくと良いです。また、足元のぐらつきを抑える安定性も備えていると初心者でも安心です。

普段履きならシンプルなデザインのものを選ぶ

普段のお出かけ用として歩きやすい靴を選ぶなら、私服にも合うお洒落なものをデザイン性重視で選んでおくと良いでしょう。それほど長い距離や長い時間歩き続けることもないので、クッション性は最低限あれば大丈夫。デザインがダサいものだと外出も気があまり乗らなくなってしまうので、見た目重視で選ぶと良いです。

【人気ブランド別】おすすめのウォーキングシューズ10選

new balance(ニューバランス)

ウォーキングシューズの人気ブランドと言えば「ニューバランス」。ニューバランスは、2013年から2017年まで5年連続日本国内でのウォーキングシューズ販売数においてナンバーワンのメーカーです。今や街を歩いていても、ニューバランスのスニーカーを見かけない日は無いぐらい世代を超えて多く人に愛用されているシューズです。

ニューバランスの人気の秘密は、その履き心地の良さ。足を入れた瞬間に分かる抜群のフィット感と柔らかさで、たくさんの人の歩きやすさをサポートしています。さらに、機能性が高いだけではなく、スポーツシーンからカジュアルシーンまで幅広いシーンでお洒落に決まる見た目の良さも魅力的。おしゃれなカジュアルコーディネートにはニューバランスのスニーカーは欠かせません。

そして、ニューバランスのウォーキングシューズは歩きやすさとともにニューバランスらしいお洒落さを備えているので、フィットネスとしてのウォーキングシーンだけではなく、通勤・通学用やお出かけ用として普段履き出来るのが魅力的。

MW880/WW880

ニューバランスのウォーキングシューズ

ニューバランスのウォーキングシューズの中で一番おすすめしたいのが、「MW880・WW880」です。このシューズは2010年に誕生した靴で、発売以来、ニューバランスのウォーキングシューズの中で一番人気で多くの人に愛用されているものです。その特徴は、クッション性が高く長時間歩いても疲れにくいこと。足裏全体にABZORBという衝撃吸収性に優れた素材が入っているので、クッションが効いていて長時間や長距離のウォーキングでも足への負担を大きく減らすことが出来ます。それと同時に反発性も備えているので、着地の衝撃を反発へと変えて次の一歩を踏み出しやすくしれくれます。そのため、負担が軽く、どんどん歩いて行ける。

デザインはニューバランスの人気シリーズ990に似ており、ウォーキングシーンだけではなく私服での普段履きとしてそのまま街へ履いて行けるデザインです。機能性が高く、さらに普段使いも出来るお洒落でカッコいいウォーキングシューズが欲しいという人におすすめです。

ニューバランスのおすすめウォーキングシューズ(メンズ)

【メンズ用】
参考価格:11,772円(税込)
サイズ:24.0~30.0cm
足幅:2E、4E

ニューバランスのおすすめウォーキングシューズ(レディース)

【レディース用】
参考価格:11,664円(税込)
サイズ:22.0~26.5cm
足幅:2E、4E

mizuno(ミズノ)

野球やゴルフ、水泳、陸上・マラソンなどスポーツ業界において高い支持を集める大手メーカーが「ミズノ」。ミズノは国内を代表するスポーツ用品メーカー。機能性に優れ、日本人の足に合うスポーツシューズを数多く発売しています。そのスポーツで培われた技術をウォーキングにも活かしたのがミズノのウォーキングシューズです。ミズノのシューズは、スポーツシューズのようなクッション性の良さと安定性の両面に優れていると評判で、ウォーキングシューズ業界においても人気があるブランド。

ミズノのウォーキングシューズの人気の秘密は、ランニングシューズを始めスポーツシューズに使われているミズノ独自の技術「ミズノウエーブ」にあります。ミズノウエーブは波形状のプレートで、このプレートが着地時の衝撃を吸収する役割と足元のぐらつきを抑える二つの役割を果たします。本来、柔らかさ(クッション性)と硬さ(安定性)は相反するものなので、クッション性を重視すると安定性が失われ、安定性を重視するとクッション性が低下してしまいます。しかし、ミズノの優れた技術力によって、クッション性と安定性が高い次元で実現されたのが、ミズノウエーブという機能。

LD40 Ⅴ

ミズノのウォーキングシューズ

ミズノの人気のウォーキングシューズは「LD40」。LD40は、40kmの長距離ウォーキングを想定して作られたもの。スポーツメーカーらしい優れたクッション性と安定性を備えているので、長い距離を歩いても足や腰への負担が少なく、あまり疲れることなく快適に歩くことが出来ます。LD40は長時間・長距離のウォーキングに耐えうるように作られているので、普段のウォーキングはもちろん、長距離のウォーキング大会への着用にもおすすめです。初めてのウォーキングイベントで大活躍してくれること間違いありません。

また、見た目に高級感があるのが特徴。上質な牛革を使った綺麗目な靴なので、スーツとの相性が良く、仕事で履くビジネス用シューズとして着用することも出来ます。革製の靴だと靴の中の蒸れが気になるところですが、このシューズは靴底に通気孔があるので、通気性に優れているのも特徴です。実用性に優れた、本格的なウォーキングシューズ。ウォーキングイベントでの着用や通勤用シューズとしておすすめ。

ミズノのおすすめのウォーキングシューズ(メンズ)

【メンズ用】
参考価格:17,280円(税込)
サイズ:24.0~30.0cm
足幅:3E

ミズノのおすすめウォーキングシューズ(レディース)

【レディース用】
参考価格:17,280円(税込)
サイズ:21.5~24.5cm
足幅:3E

Reebok(リーボック)

若者からの支持が高いお洒落なウォーキングシューズと言えば「リーボック」。特にリーボックは若い女性から人気のあるブランドで、その見た目の良さからウォーキングシューズをフィットネスと普段履きで兼用する人も多い。スポーティーな印象とカジュアルシーンにもぴったりとはまるアッパーデザインが人気の秘密。

また、リーボックは見た目の良さだけではなく、機能性も凄い。リーボックは今まで数多くの革新的なテクノロジーをスニーカーにもたらしてきたブランド。その画期的なテクノロジーはスニーカーファンを数多く魅了してきました。その代表的な機能が、ザ・ポンプ・テクノロジーという靴紐無しでフィット感を調整出来るというもの。

クラウドライド DMX4.0

リーボックのウォーキングシューズ

リーボックのおすすめのウォーキングシューズは「クラウドライドDMX」。このシューズは運動としてのウォーキングはもちろんのこと、通勤・通学やお出かけと幅広いシーンで使えるお洒落なシューズです。スポーツウェアと合わせても良いし、カジュアルコーディネートと合わせても良いし、綺麗目スタイルと合わせても良いし、その使い勝手は抜群。

また、お洒落なだけではなく機能性も抜群。その大きな特長が、クッション性の良さ。まるで雲の上を歩いているな柔らかいクッション性をもたらしてくれる、ムービングエアーテクノロジーという技術を搭載。このテクノロジーによって、長時間歩いても疲れにくい仕様になっています。アッパーは通気性の良い素材を使っているので、暖かい時期に長時間歩いても靴の中が蒸れにくく快適です。

リーボックのおすすめウォーキングシューズ(メンズ)

【メンズ用】
参考価格:10,789円(税込)
サイズ:25.0~30.0cm
足幅:2E

リーボックのおすすめウォーキングシューズ(レディース)

【レディース用】
参考価格:10,789円(税込)
サイズ:22.0~26.0cm
足幅:2E

asics(アシックス)

日本を代表するスポーツ用品メーカー「アシックス」。アシックスは国内メーカーとして、今まで日本人向けにたくさんのスポーツシューズを開発してきました。特にマラソンを走るマラソンランナーからの指示が高い。アシックスのシューズは特に「クッション性が良い」「フィット感が良い」「走りやすい」の3点で有名。その優れた機能性が活かされているのが、アシックスのウォーキングシューズです。

アシックスのウォーキングシューズは、マラソンシューズにも使われているゲル素材というクッション性に優れた素材を使っています。ゲルが着地時の衝撃を吸収してくれるので、足へ膝、腰への負担を減らすことが出来ます。足に優しいシューズを選びたいと思ったら、やはりマラソンシューズでの定評のあるアシックスを選びたいところ。

GEL-FUNWALKER 214/414

アシックスのウォーキングシューズ

これから健康やダイエットのためにウォーキングを始めるなら、アシックスの「ゲルファンウォーカー」がおすすめ。ゲルファンウォーカーはウォーキング初心者のためのシューズで、クッション性と安定性に優れたモデル。初心者の場合は着地時の衝撃に耐えられる足腰がまだまだ備わっていないのでクッション性が欲しい。さらに足元がぐらつきやすいので安定性も欲しい。ゲルファンウォーカーはその両方の機能を備えているので、ウォーキングを始めるという人に最適です。

また、内ファスナーが付いているので、靴の脱ぎ履きも楽です。価格は安いですが、耐久性は高いのでコスパは非常に良いです。

アシックスのおすすめのウォーキングシューズ(メンズ)

【メンズ用】
参考価格:6,264円(税込)
サイズ:24.0~28.0cm
足幅:4E

アシックスのおすすめのウォーキングシューズ(レディース)

【レディース用】
参考価格:6,246円(税込)
サイズ:22.5~25.5cm
足囲:3E

YONEX(ヨネックス)

ウォーキングシューズはクッション性を重視したいという人には、「ヨネックス」がおすすめ。ヨネックスは、バドミントンやテニス、ゴルフといったスポーツ用品で有名なメーカーです。特にテニス業界ではヨネックスのシューズが大人気。ヨネックスがスポーツで培った技術力を活かしているのが、ヨネックスのウォーキングシューズです。

ヨネックスのウォーキングシューズは、全ての靴にヨネックス独自の「パワークッション」という技術を搭載しています。パワークッションは、衝撃吸収性と反発性を併せ持つもの。7Mの高さから落とした卵か割れることなく5M以上も跳ね返ったという実験からもわかる通り、パワークッションはその威力は絶大。そんな凄い機能が備わっているので、ヨネックスのシューズは足に優しく歩きやすいのが特徴。

パワークッションMC30/LC30

ヨネックスのウォーキングシューズ

ヨネックスド定番のウォーキングシューズが「MC30・LC30」です。ヨネックスご自慢のパワークッションを搭載したモデルで、ヨネックスウォーキングシューズの中で一番人気のもの。パワークッションとともに使われているふかふかのインソールのおかげで、長時間歩いても快適な履き心地です。アッパーには撥水ストレッチPUレザーを使っているので、ウォーキング中の突然の雨でも安心。さらに簡単にロック出来るイージーファスナー機能、耐摩耗性に優れるソールと機能性バッチリ。膝や股関節、腰と不安を抱える人におすすめ。

ヨネックスのおすすめのウォーキングシューズ(メンズ)

【メンズ用】
参考価格:15,120円(税込)
サイズ:24.0~28.0cm
足幅:3.5E

ヨネックスのおすすめのウォーキングシューズ(レディース)

【レディース用】
参考価格:15,120円(税込)
サイズ:22.0~25.0cm
足幅:3.5E

MERRELL(メレル)

1981年にアメリカで誕生したアウトドアブランドが「メレル」です。メレルは、登山やトレイルランニング、ハイキング用にたくさんの優れたシューズを発売している、アウトドアの世界トップブランドです。メレルのシューズは履き心地が良いのが特徴で、その履き心地の良さからウォーキングや普段履き用でメレルのシューズを愛用する人は多いです。

ジャングルモック

メレルのウォーキングシューズ

メレルを代表するウォーキングシューズと言えば「ジャングルモック」。ジャングルモックはもともとはスポーツ後に履くリラックスシューズとして誕生したのですが、その履き心地の良さからウォーキングや普段履きとして利用する人が急増。1998年に発売されて以来、20年以上も長く売れ続けているロングセラー商品になっています。その人気の秘密は、スリッポンで脱ぎ履きしやすいにも関わらず、靴紐がある靴と同じようなフィット感が得られることです。さらにクッション性も良いので、ウォーキング用途として愛用する人が多く、今ではウォーキングシューズとして非常に人気の高い靴になっています。

メレルのおすすめのウォーキングシューズ(メンズ)

【メンズ用】
参考価格:12,960円(税込)
サイズ:25.0~30.0cm
足幅:2E

【レディース用】
参考価格:12,960円(税込)
サイズ:22.5~25.0cm
足幅:4E

adidas(アディダス)

世界的に人気の高いスニーカーブランドと言えば「アディダス」。アディダスはスポーツはもちろん、カジュアルスニーカーとしても人気の高いブランド。アディダスの象徴となるのが「3本線」や「三つ葉マーク」。とにかくこのアディダスのマークがカッコいいということで、「靴は絶対にアディダス」と決めている人も多いぐらい。アディダスは今まで世界で大ヒットする名作を多数発売しています。それが、スタンスミスやスーパースター、キャンパスといったシューズ。お洒落でカッコよく、普段履きとしてそのまま使えるウォーキングシューズを選ぶなら、アディダスです。

DURAMOLITE 2.0

アディダスのウォーキングシューズ

アディダスはこれといってウォーキング専用のシューズは無いので、ウォーキング用途で選ぶならクッション性の良いランニングシューズを選ぶのがおすすめ。そして、その中でもおすすめなのが「DURAMOLIETE(デュラモライト)」です。このシューズはアディダスのシューズとしては非常にお手頃な価格でありながら、クッション性や通気性に優れたモデルなので、ウォーキングやジョギングといったトレーニングシーンで活用したい。アウトソールは耐久性も高いので、長く使うことが出来ます。また、デザインはスポーティーカジュアルにぴったりとハマるデザインなので、普段履きとしてそのまま履くことが出来ます。通勤や通学にそのまま履いて、学校や会社の行き帰りにウォーキングを楽しむと良いでしょう。

アディダスのおすすめのウォーキングシューズ

【メンズ用】
参考価格:5,389円(税込)
サイズ:24.5~31.0cm
足幅:3E

アディダスのおすすめのウォーキングシューズ(レディース)

【レディース用】
参考価格:5,389円(税込)
サイズ:22.0~26.5cm
足幅:3E

NIKE(ナイキ)

世界を代表するスニーカーブランドと言えば「ナイキ」。ナイキはスポーツ業界において絶対的な存在であり、今や多くの各スポーツ業界のトップ選手がこぞってナイキのシューズを愛用しています。その理由はナイキの革新的なテクノロジー。ナイキは今までの常識を大きく覆すようなシューズを数多く背に出してきた、チャレンジ精神旺盛なメーカーです。その企業精神は多くのスポーツ選手の心に刺さっています。

また、ナイキのシューズはスポーツシーンだけではなくストリートでも見栄えするデザインで街履き用としても人気。アディダス同様、普段履き用として歩きやすい靴を選ぶなら、ナイキもおすすめ。

ダウンシフター 8

ナイキのウォーキングシューズ

ナイキでウォーキングシューズを選ぶなら「ダウンシフター」がおすすめ。ダウンシフターはシンプルな見た目でどんな服装にもぴったりと合う使い勝手の良い靴。また、厚底でクッション性の良いシューズになっているので、ウォーキングからジョギングまで楽しめるシューズです。靴底は厚めですが、ナイキらしい軽やかな履き心地です。ウォーキング、ジョギングだけじゃなく、様々なアクティブシーンにも最適です。

ナイキのおすすめのウォーキングシューズ(メンズ)

【メンズ用】
参考価格:7,020円(税込)
サイズ:25.0~32.0cm
足幅:2E

ナイキのおすすめのウォーキングシューズ(レディース)

【レディース用】
参考価格:7,020円(税込)
サイズ:22.5~26.5cm
足幅:2E

MoonStar(ムーンスター)

福岡県久留米発の国産スニーカーブランド「ムーンスター」。ムーンスターは、170年以上続く老舗ブランドで国内の人気シューズメーカーの一つ。ムーンスターは昔ながらの「ヴァルカナイズ製法」という手間ひまかかる製法を続けている数少ないメーカーです。この製法は確かな技術力が必要で、今では他の製法を利用して作っているスニーカーメーカーがほとんど。ムーンスターは老舗メーカーとして確かな技術力と品質を備えたブランドとして人気。

SPLT M150/L132

ムーンスターのおすすめの防水シューズ。防水機能を備えているので、雨の日のウォーキングに使える便利なシューズ。水たまりのあるところでも、問題なく足を踏み入れることが出来るので、雨上がりで濡れているところを歩くのにも最適です。価格は防水機能付きのシューズとしてはかなり安いので、非常にコスパの高いアイテムです。

ムーンスターのおすすめのウォーキングシューズ(メンズ)

【メンズ用】
参考価格:4,600円(税込)
サイズ:24.0~28.0cm
足幅:4E

ムーンスターのおすすめのウォーキングシューズ(レディース)

【レディース用】
参考価格:4,500円(税込)
サイズ:22.0~25.0cm
足囲:4E

DUNLOP(ダンロップ)

コンフォートウォーカー C154/

ダンロップのウォーキングシューズ

お手頃な価格で靴が買えると人気のダンロップシューズ。ダンロップの人気「コンフォートウォーカー」シリーズ。クッション性と安定性のあるシューズ設計で、ウォーキング初心者におすすめ。インソールにも足あたりの優しいふわふわのインソールを使っているので、履き心地が良く長時間歩くことも可能です。また、踵部には反射素材を使っているので、夜間のウォーキングにも最適。車や自転車、外灯の光に反射するので、暗いところでも安全に歩くことが出来ます。

ダンロップのおすすめのウォーキングシューズ(メンズ)

【メンズ用】
参考価格:4,212円(税込)
サイズ:24.0~28.0cm
足幅:4E

ダンロップのおすすめのウォーキングシューズ(レディース)

【レディース用】
参考価格:4,212円(税込)
サイズ:22.5~24.5cm
足幅:4E

自分に合ったウォーキングシューズのブランドを見つけよう

ウォーキングシューズを履いて歩く人

ウォーキングシューズは各ブランドによって特徴に大きな違いがあります。クッション性を重視したメーカーもあれば、見た目の良さを重視したメーカー、脱ぎやすさや履きやすさを重視したメーカーもあります。また、靴幅も狭めの海外メーカーもあれば靴幅広めゆったりの国内メーカーもあります。それぞれのメーカーによって作る靴は違ってくるので、自分の足に合ったメーカーを見つけてみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2019 All Rights Reserved.