ウォーキングにおすすめの服装

ウォーキングするならどんな服装がおすすめ?春夏秋冬のコーディネート例は?

投稿日:  著者:RUNNAL編集部

ウォーキングを始める時に一番迷ってしまうのが服装選び。自宅に運動用のスポーツウェアがあれば良いですが、そういったものが無い場合は新しくスポーツウェアを買った方が良いのか、それとも普段着ているような動きやすい普段着でも良いのか。また、同じウォーキングと言っても、自宅周りの軽く30分程度歩くだけなのか、長時間歩くのか、山へハイキングへ出掛けるのかによっても服装選びが大きく違ってきます。

そこで、この記事ではウォーキング初心者のために、目的別に選べるおすすめの服装・恰好をコーディネート例(メンズ・レディース)とともに紹介しています。さらに、春・夏・秋・冬とウォーキングウェア選びのポイントも紹介しているので、是非参考にしてみてください。

ウォーキングにおすすめの服装5パターン【男性・女性】

①普段着スタイル

普段着のウォーキングの服装

コーディネート例byWEAR(

ウォーキングを始める初心者は、まずは普段着スタイルで歩き始めるのがおすすめ。

本格的にウォーキングをするとなると、速乾性に優れたスポーツウェアを着用するのが理想的ですが、新しく運動用の服を揃えるとなると大変です。そこで、最初は家にある動きやすい服装でウォーキングを始めてみるのが良いでしょう。

その際は、ボトムスはパンツがおすすめ。ダボッとしたパンツだと歩きにくいので、ほどよく脚にフィットするスリムタイプかスキニータイプのジーパン、チノパンを選びましょう。トップスは腕を動かしやすいシンプルなTシャツに、時期によって上から羽織るパーカー・ジャケットを合わせると良いです。

②通勤スタイル

通勤時のウォーキングの服装

コーディネート例byWEAR(

普段仕事が忙しく、家に帰ってから中々運動の時間が取れないという人は、通勤ウォーキングに取り組むのがおすすめ。会社へ出勤する時や仕事帰りにそのまま一駅多く歩く形でウォーキングをするのが通勤ウォーキングです。普段最寄り駅までバスや自転車を使っているなら、行きと帰りで歩くだけでも良い運動になります。

通勤ウォーキングをする場合は、普段の通勤する服装に歩きやすい靴を合わせるだけで大丈夫。スーツ出勤の場合は、スーツ姿にも馴染む真っ黒のスニーカーを選びましょう。私服出勤の場合は、キレイ目なトップスに動きやすいパンツと歩きやすい運動靴を合わせると良いです。

③ジャージスタイル

ジャージを使ったウォーキングの服装

コーディネート例by楽天市場

仕事前の早朝や仕事帰りの夜間に家の周りや河川敷、公園等で30~60分程度しっかりと体を動かすなら、上下ジャージスタイルがおすすめ。スポーツ用ジャージは、速乾性に優れているので、汗をかいてもすぐに乾き快適な着心地です。運動用の服なので、動きやすく快適です。

夏はトップスはスポーツ用半袖Tシャツとジャージのボトムス、冬は上下ジャージの下に暖かいインナーアイテムを着ることでオールシーズン着用出来ます。

④スポーツウェアスタイル

スポーツウェアを使ったウォーキングの服装

コーディネート例byスポーツオーソリティ

もっとスポーティーでおしゃれにウォーキングを楽しみたいという人には、スポーツウェアスタイルがおすすめ。今やジムでのフィットネス、ジョギング・ランニング、その他スポーツにおいて定番となっているスポーツタイツを合わせた服装がおしゃれでおすすめ。男性も女性もボトムスは動きやすさや速乾性、インプレッション効果と機能性に優れたスポーツタイツにショートパンツ・ハーフパンツを合わせることで、今風のおしゃれなスポーツファッションを作ることが出来ます。

長時間歩いたり、ウォーキング大会に参加したり、スポーツイベントへの参加をするなど、アクティブな人には、この動きやすく速乾性に優れたスポーツファッションスタイルがおすすめ。トップスは、夏は半そでシャツ1枚で真冬は裏地付きのウインドブレーカーを着ることでオールシーズンカバーすることが出来ます。

⑤登山スタイル

登山ウェアを使ったウォーキングの服装

コーディネート例byスポーツゼビオ

少し足を伸ばして山へ歩きに行くなら登山スタイルの服装がおすすめ。自宅周りや河川敷でのウォーキングは比較的服装はどんなものでも良いですが、ハイキングやトレッキングで山へ出掛ける際は、重ね着で温度調整が出来るような登山スタイルが最適。登山の服装は、肌着と中間着、アウターの3レイヤーが基本。肌着(インナーウェア)は汗をかいた時に素早く汗を逃がす吸汗速乾性に優れたものを、中間着は寒い時も暖かくなってきた時も脱ぎ着して体温調整出来るものを、アウターは雨や風をしのげるものを選びます。

ボトムスは長ズボンでもタイツとハーフパンツ・スカートと合わせてもお洒落。靴はハイキングなら普通の運動靴でも良いですが、防水性にも優れている登山専用の靴があると便利です。

【春】ウォーキング時の服装【男性・女性】

春のウォーキングの服装

コーディネート例byユニクロ(

春のウォーキングの服装は、トップスは「薄手パーカー」と「速乾性に優れたTシャツ」、ボトムスは動きやすい「ジャガーパンツ・アクティブパンツ」がおすすめ。

春は夏が近づくにつれて暖かくなっていくものの、まだ春先は寒いので羽織れるパーカーは必須。長く運動していると次第に暑くなってくるので、冬に着用するような厚手のジャケットだと暑苦しいので、薄手のパーカーを選ぶことが大切。そして脱いで腰に巻いたり、手に持ったり、ポーチに入れたり出来るような軽量なものがおすすめ。

また、ボトムスはUV対策を考えるならロングパンツ、足元を見せておしゃれに決めたいならアンクル丈のものが春っぽくておすすめです。

【夏】ウォーキング時の服装【男性・女性】

夏のウォーキングの服装

コーディネート例byWEAR(

夏のウォーキングは、トップスは「半袖Tシャツ」、ボトムスは「短パン」「七分丈パンツ」といったシンプルなコーディネートがおすすめ。夏は気温が高く、たくさん汗をかくので綿素材の普段着スタイルはNG。綿素材の服だと汗ですぐにビショビショになってしまい汗冷えしてしまいます。そうならないためにも速乾性の良いポリエステル素材を使った、スポーツウェアのトップスとボトムスを着用するのが良いです。

また、夏は日が沈んで暑さがましになった夜間にウォーキングをする人が多いので、そういった場合は特に紫外線対策は必要ありません。もし、日中にウォーキングをするなら、日焼け対策のためにスポーツタイツ(レギンス)を履いたり、帽子を被ったりすると良いでしょう。

【秋】ウォーキング時の服装【男性・女性】

秋のウォーキングの服装

コーディネート例byWEAR(

「スポーツの秋」と言われる秋は、運動会やウォーキング大会、マラソン大会と全国各地で様々なスポーツイベントが開催されます。そんな秋は、運動を思う存分楽しむためにも、スポーツスタイルがおすすめ。ボトムスには、筋トレ、ダンス、ヨガ、ジョギング・ランニング、登山と幅広いアクティビティで使えるスポーツタイツ(レギンス)を取り入れるのがおすすめ。最近はお洒落な柄入りのタイツも流行っているので、タイツをショートパンツ・ハーフパンツと合わせることでおしゃれなスポーツスタイルのコーディネートを作ることが出来ます。

また、夏の暑さも残りつつ、冬へ向けて寒くなっていく時期で、寒暖差が激しいので体温調節しやすい薄手のジャケットを持っておくのがおすすめ。

【冬】ウォーキング時の服装【男性・女性】

冬のウォーキングの服装

コーディネート例byWEAR(

冬は暖かい春夏に比べて汗をかくことが少ないので、普段着でウォーキングを楽しむことが出来ます。その際は防寒対策が必須です。トップスでは、防風性・防寒性に優れた「マウンテンパーカー」をアウターに選ぶのがおすすめ。マウンテンパーカーは登山やアウトドアなどアクティブなシーンで利用されるトップスで、街中でのウォーキングにも最適。さらに最近は男女ともにお洒落アイテムの一つとなっているので、ウォーキング中もおしゃれを楽しむことが出来ます。

また、そのほかにも寒さ対策として手袋や耳当て、ネックウォーマーといったアイテムを着用すると良いです。特に真冬は冷え込むので、インナーアイテムも暖かいものを着用しましょう。

ウォーキング中も自分好みの恰好でおしゃれを楽しもう

おしゃれな服装でウォーキングする人

ダイエットや体力作り、健康のためにウォーキングを始めるなら、それと同時におしゃれも楽しみたいもの。自分好みの恰好なら、仕事で疲れている時や小雨が降っている時でも「今日も頑張ってみよう」と思えるはず。そのため、ウォーキング中の服装選びは、その機能性や実用性を重視することも大切ですが、一番は自分のモチベーションが上がるようなものを選ぶことが大切です。服の好みは人それぞれ違うので、外へ歩きに行くのが楽しくなるような自分だけのウォーキングスタイルを見つけてみましょう。

RUNNAL編集部

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

Copyright© RUNNAL[ランナル] , 2019 All Rights Reserved.