毎日のランニングは初心者には逆効果になる5つの理由

毎日のランニングは初心者にはおすすめしません。ダイエットやマラソンのトレーニングにしても毎日のランニングは逆効果になってしまう可能性が高いです。そこで、今回は毎日のランニングが逆効果になる理由を紹介させていただきます。

毎日のランニングは効果的!しかし初心者には逆効果になりやすい

毎日のランニングはダイエットやトレーニングに効果的です。毎日ランニングをすれば、それだけ脂肪燃焼の機会が多くなり、新陳代謝の向上によって痩せやすくなります。マラソン大会に向けてのトレーニングでも、毎日走る方が持久力の向上も早くなります。

ただ、ランニング初心者の場合には、逆に毎日のランニングがダイエットやトレーニングに逆効果になってしまうことが多いです。ダイエットでは、ダイエットに失敗したり、トレーニングではマラソン大会前に挫折してしまったりといった可能性が高くなります。

初心者には毎日のランニングは良くない5つの理由

その1、故障しやすい

ランニング初心者がいきなり毎日ランニングする習慣を作ってしまうと、高い確率で故障してしまいます。最初から頑張って走るのは、良い事です。ただ、初心者の場合は走る体がまだ出来ていません。その状態で毎日ランニングしてしまうと、足首や膝、股関節、腰といった箇所を痛めてしまうしまう可能性があります。

一度怪我をしてしまうと、その怪我を治すのにも時間がかかります。そうなってしまうと、せっかく頑張ってランニングすることを習慣化させようと思っていても、いきなり挫折してしまうということになってしまうので、怪我を防ぐためにも、無理なランニングは控えておく方が良いでしょう。

初心者の場合は、とにかく、最初は走ることに体を慣らすことが大切です。体が走ることに慣れていない状態では、毎日のランニングは負担が大きすぎます。最初は怪我をしないためにも、少しずつ走るようにしましょう。

その2、疲れを回復させることが出来ない

普段から運動をしている人は、ランニングをしてもそれほど翌日に疲労は残らないと思います。しかし、ほとんど運動をしていないような人が急にランニングをすれば翌日にも疲労は残ったままです。また、その疲労を完全に取り除くのには数日かかったりもします。

ランニング初心者はランニングに慣れていない状態のため、疲労回復に時間がかかります。そんな状態で、毎日ランニングをしても良い効果は得られません。疲労が抜けていない状態で走れば走るほどオーバーワークによって怪我もしやすくなりますし、ダイエット効果やトレーニング効果も薄まってしまいます。

その3、精神的ストレスがたまりやすい

走ることが好きであれば毎日のランニングでストレスがたまることはありません。ただ、これからランニングを始める人にとって走ることはそれほど楽しいものではないはずです。むしろ、走ることは苦手と言う人が多いのではないでしょうか。

走り始めはどうしてもランニングの習慣が苦痛に感じることがあります。そんな状態で、毎日のランニングという習慣は大きなストレスになってしまう可能性があります。ストレスが原因となって暴飲暴食に走ってしまうことも珍しくなく、ダイエット効果が薄れる可能性が高いです。そのため、ストレスがたまるぐらいなら、毎日のランニングという習慣は作らない方が良いです。

その4、ランニング自体を楽しめない

最初はランニングを楽しめる余裕が大切です。ランニングを楽しむことが出来ないと、なかなか長くランニングを続けることは出来ません。

最初から無理に「毎日走る」と決めてしまうと、「明日も走るの嫌だな」と思ってしまいます。それを防ぐためにも、気持ちをリフレッシュする時間も大切です。毎日ランニングが続くとなかなか気持ちをリフレッシュする時間が持てませんし、ランニング自体を楽しません。

その5、挫折しやすい

最初から飛ばすと挫折する可能性が高いです。ランニングだけではなく、勉強や仕事でも最初から張り切り過ぎると途中で気持ちが折れて挫折してしまう可能性が高くなります。

そのため、いきなり最初から毎日のランニングを習慣化させようとするのはおすすめ出来ません。いきなりランニングを毎日するように決めても途中で挫折してしまう可能性が高いので、無理に毎日ランニングすると張り切る必要はありません。

初心者は週1日から始めれば良い!徐々に頻度を上げていく方が効果的

初心者には毎日のランニングはあまり良くありません。毎日のランニングを始めても、怪我や気持ちが折れてしまったりといったことで挫折してしまう可能性が高いからです。それに、体がまだ走ることに慣れていない状態で頑張っても、その効果を十分に得られないということもあります。

そのため、初心者の場合には、毎日のランニングはおすすめ出来ません。それよりも最初は週1日からランニングを始める方が良いです。

週1日ぐらいであれば、初心者でも無理せずランニングを続けることが出来ます。もちろん頻度が少ないので、それほどダイエット効果やトレーニング効果は期待出来ません。ただ、それでも途中で挫折してしまうよりは、遥かに良いです。

そして、走ることに徐々に慣れてきたら、頻度を少しずつ増やしていけば良いのです。最初の1カ月は週1日で、次の月から週2日に増やし、また次の月ぐらいから週3日ぐらいに増やしていけば無理せずランニングを習慣化させることが出来ます。そして、もっともっとダイエット効果やトレーニング効果を高めたいと思ったら、週5~7日ぐらいに頻度を高めていけば良いのです。

こういったように、徐々に頻度を上げていく方がランニングは習慣化しやすいです。また、その方がダイエット効果やトレーニング効果も結果となってかえってきやすいのです。これからランニングを始めようと思っている人は、いきなり無理はせず、少しずつから始めていくようにしましょう。

▼ランニング初心者の走るペースの目安について見てみる

ランニング初心者の走るペースの目安について
ランニング初心者の目安となる走るペースについて紹介しています。ランニングを始めたばかりで、どんなペースで走ったら良いのか迷っている...
RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。