ランニングにおすすめの「フリップベルト」の特長とサイズの正しい選び方

ランニングポーチ代わりとして使える便利なランニンググッズとして人気のFlipBelt(フリップベルト)の特長やサイズ選びのポイントについて紹介させていただきます。フリップベルトが気になっている人は是非参考にしてみてください。

フリップベルトの3つの特長

1、揺れない

出典:https://www.amazon.co.jp/

フリップベルトは揺れないことで有名です。優れた伸縮性のある生地によって、腰にピッタリフィットするので、スマホや小物を入れて走っても揺れず、ランニング用ウエストポーチに代わる新しい収納アイテムとしてランナーに人気のアイテムになっています。

ウエストポーチはどうしても揺れが気になるもの。フリップベルトは伸縮性のある生地と揺れを少なくするための理想のベルト幅、チューブ型デザインを採用し、走行中の揺れをなくしています。途中でずり上がったり、擦れたりすることなく、腰にピッタリフィットするので、揺れるウエストポーチが苦手という人でも安心して着用出来ます。

2、小物をたっぷり収納出来る

出典:https://flipbelt.jp/

フリップベルトは腰にピッタリフィットし、快適に走ることが出来ますが、小物もバッチリ収納出来ます。フリップベルトには4つのポケットがあり、前側にスマホ用と鍵用の2つのポケットがあり、後ろ側にお金やICカードといった小物を収納出来るスリット式のポケットがあります。

伸縮性に優れた素材なので、iPhone7PlusやSamsung GalaxyS7といった大型スマホも収納可能です。鍵ポケットには、鍵の落下を防ぐフックも付いているので、安全に家の鍵を携帯して走ることが出来ます。

3、ボトルポーチの代わりにもなる

出典:https://flipbelt.com/classic-hydration-belt

フリップベルトはアームバンドやウエストポーチの代わりにスマホや鍵、お金、ICカードといった小物を収納出来るだけではなく、ボトルポーチの代わりにボトルドリンクを収納することも可能です。

フリップベルト専用のウォーターボトルは、腰の曲線に沿った独自の形状で、ベルトの後ろポケットにピッタリと収納出来るようになっています。腰にピッタリフィットする形状なので、走っても揺れを感じることなく、ドリンクを楽に持ち運ぶことが出来ます。

フリップベルトのシーン別の使い方

出典:https://www.amazon.co.jp/

ランニング

普段のランニングでは、音楽を聴くためのスマホや音楽プレイヤー、家の鍵、ドリンクを買う時用の小銭といった小物を携帯する用で使えます。GPS機能付きで距離測定やペースを測れるランニングアプリを活用する際にもフリップベルトが便利です。

また、専用ボトルを使用すればボトルポーチにもなるので、ボトルの携帯にも便利です。

マラソン

マラソン大会では、写真を撮るためのスマホや補給食としてのエナジージェル、アミノサプリや塩飴なんかを携帯して走るのに重宝します。体にフィットし、揺れず軽いのでレースでも快適に装着して走ることが出来ます。

フリップベルトの気になる防水性能について

出典:https://www.amazon.co.jp/

フリップベルトは防水機能は付いているのか気になっている人も多いと思いますが、フリップベルトは防水加工は行っていません。生地は吸水速乾性に優れたポリエステル/ライラク素材を使用しているので、素早く乾く仕様になっていますが、たくさんの汗をかくようなシーンでは、汗を吸ってフリップベルトが濡れてしまうことがあります。特に肌に直接つけている場合は、熱い時期だとビショビショになってしまうこともあります。

濡れてしまうと良くないお札やスマホをフリップベルトに入れる際はジップロックなどに入れてからフリップベルトに入れておくと、より安心です。特に暑い時期に長時間走るような場合は、そういった対策をしておくことをおすすめします。

フリップベルトのサイズ選びのポイント

出典:https://www.amazon.co.jp/

サイズはXS、S、M、L、XLの5サイズ

出典:https://flipbelt.jp/

フリップベルトのサイズはXS(ウエスト56-63cm)、S(66-73cm)、M(73-81cm)、L(81-89cm)、XL(89-96cm)の5サイズがあります。男性の場合も、女性の場合も自分のウエストサイズと照らし合わせてサイズを選びましょう。

大きめよりは小さめのサイズがおすすめ

フリップベルトは、大きめよりも小さめのサイズがおすすめです。ピッタリと体にフィットさせるためには、ちょっと小さいぐらいのサイズの方がしっくりきます。大きめだと、体へのフィット感を感じられないので、やや小さめぐらいで選ぶ方が良いです。フリップベルトの公式サイトでも、サイズに迷った場合は”ワンサイズ小さい方”を選ぶことを推奨しています。また、アマゾンや楽天市場の口コミでも小さめのサイズを勧めている人が多いので、小さめを選んでおくと良いでしょう。

おすすめのフリップベルトの商品

FlipBelt(フリップベルト)

フリップベルトの定番の人気商品。ランニングポーチやアームバンドに代わりスマホや鍵、お金、ICカードといった小物を収納するのに便利なアイテム。腰にピッタリとフィットし、揺れを感じることなく小物を携帯しながら快適に走ることが出来ます。フリップベルトで最も売れている定番中の商品。カラー展開も豊富で、フリップベルトを初めて購入する人におすすめです。

参考価格:4,320円(税込み)
サイズ:XS、S、M、L、XL

FlipBelt(フリップベルト) ジッパー

人気のフリップベルトにジッパーポケットが搭載されたモデル。ジッパーポケットが付いているので、より安全に貴重品やスマホを携帯することが出来るようになっています。スリット式のポケットではなく、ジッパーポケットに大切なものを収納したいという人におすすめです。

参考価格:5,184円(税込み)
サイズ:XS、S、M、L、XL

FlipBelt(フリップベルト) ウォーターボトル

フリップベルトを使用するなら持っておきたいフリップベルト専用ドリンクボトルです。滑らかにシェイプしたウォーターボトルは腰にピッタリフィット。フリップベルトにスッポリ収納出来、携帯しながら走っても揺れを感じることなく、気軽に水分を持って走るkとことが出来ます。これさえあれば、フリップベルトをボトルポーチ代わりとしても活用出来ます。

参考価格:1,512円(税込み)
サイズ:310ml

走っても揺れにくい!ランニングにおすすめのウエストポーチ10選
普段のジョギングやマラソン大会で使えるランニング用のウェストポーチを紹介させていただきます。一般的なウエストポーチとは異なり、走っ...
ペットボトルの携帯に便利!ランニング用ボトルポーチのおすすめ9選
水分補給のためにペットボトルを携帯出来るボトルポーチ(ボトルホルダー)のおすすめを紹介させていただきます。ボトルポーチはボトル以外...
RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。